お茶なら伊藤園の濃い茶がおいしい

一般の緑茶より濃い伊藤園の濃い茶は、数多くあるお茶の中でも美味しく飲める飲料になります。

 

中でも、健康維持のためにも、特に冬場には風邪の予防に効果的なカテキンが多く含まれているから好んでストックするようにしています。

 

2Lサイズは割安ですし、お茶を飲んでいるなと実感できるほど、濃い味なのが特徴です。

 

一般的なお茶よりもカテキンが多く含有されているので、健康を意識しながら飲める点がなにより楽しいペットボトルの一つになっています。

 

スポンサーリンク


お茶を缶ジュースで売る(お〜い茶)

自動販売機では本当にたくさんの種類の缶ジュースがあり、現在ではその中にお茶も販売されています。その昔はお茶を缶ジュースとして販売するなどは考えられなかった時代がありました。

 

初めてお茶を自動販売機で販売し始めたのは、伊藤園さんと聞いています。商品名は煎茶だったそうですが、売れ行きはさっぱりだったそうです。

 

煎茶の文字が読めない消費者が多かったらしく、分かりやすい、お〜い茶という商品名にしたところ飛ぶ様に売れ始めたとのことです。

 

なかなか出会えないスパークリング(TEA'sTEA)

私の好きなペットボトル飲料は、TEAsTEAシリーズです。
コンビニでも自動販売機でも、いろいろな味が売られていて、よく買っています。

 

その中でも、スパークリングのものがあるんです。
前に初めてのコンビニに立ち寄ったときに、スパークリングのものが数種類売っていました。

 

すごく飲んでみたかったんですが、その時はすでに飲み物を持っていたので買うのを断念。
今度見つけたら絶対買おう!と思っていたのに、その後まったく出会えないんです。なんであの時買わなかったんだろうと後悔…。早く飲んでみたいです。