家の前に自動販売機を設置するということ

家の前に自動販売機を設置するということ

自動販売機が家の前にあったら、という妄想を子供の頃にした事のある方は少なくないでしょう。

 

現実にはいくら家の前に自動販売機を設置しても、飲むためにはお金を払わなければならないため、そこまで魅力的なものでないかもしれません。

 

家にストックしておくならセールで同種の商品が購入できますし、自動販売機が目の前にあるというだけではメリットになりにくいでしょう。


しかし、この目の前に設置されている自動販売機の売上が自分の収入になるとしたらどうでしょうか。

 

繁華街の近くや大通りのある場所など、多くの購入者が期待できる場所に自動販売機を設置して売上を収入にできれば嬉しいですね。

 

自動販売機を家の前に設置するためには、まず本体を用意しなければなりません。

 

購入というのも一つの手段ではあるものの、やはり価格がネックになります。

 

これは気軽ではありませんし、今回は簡単に自動販売機を設置できるかどうかに注目してみましょう。

 

そうすると残りの可能性はリース、つまりレンタルで自動販売機を一時的に借りるという方法です。

 

この場合には、契約の種類にもよるのですが収入は大幅に減ることが予想されます。

 

しかしリスクを毎月の電気代のみに下げる事もできるため、安定して自動販売機からの収入が得られるメリットが出てきます。

 

設置前にチェックしておきたいポイント

ある程度の稼働が期待できる立地なら、家の前に自動販売機を置く行為は全く不可思議なものではないのです。

 

ついつい、自分で設置した自動販売機という事を忘れて飲み物を購入してしまうかもしれませんね。

 

自動販売機を設置するにあたり、どこまで自分で負担するかによってある程度の方向性が決められます。

 

リースで自動販売機を設置した場合、購入した場合ももちろんですが気になるのはトラブルでしょう。

 

自動販売機の保険に加入する事で、このリスクは大幅に減らすことが出来そうです。

 

実際に自動販売機を家の前に設置するとなると、気になる事は他にもあるので漏れがないようチェックしておきたいです。

 

たとえば空き缶をどうするか、ゴミ箱の設置や缶の管理なども考えなければなりません。

 

手段として自動販売機は気軽に設置できても、方法として運用していく上では色々と手間がかかりそうです。

 

自動販売機のリースをしているところによっては、本当に電気代だけで運用できるケースもあるので一つの選択肢になります。

 

希望する設置場所に対して期待する通りの売上が出せるか、といった相談にも乗ってくれるのなら安心です。

page top