自動販売機を設置できる商品の種類

自動販売機を設置できる商品の種類

自動販売機で売っているものというと、多くの方は飲み物をイメージすると思います。

 

実際に設置されている数も多く、いたるところで見かけることができますが、飲み物だけで見ても実にさまざまな商品が売られています。

 

清涼飲料水やコーヒーはもちろん、おしるこやコーンスープなどを売っている自動販売機もよく見かけます。


最近では1杯ごとに豆を挽いてくれるコーヒーの自動販売機なども増えてきた様に、飲み物に限定してもかなりの種類があることがわかります。

 

ではこの他にはどんな商品があるのでしょうか。

 

飲み物以外で代表的なものにタバコがありますが、自動販売機で購入するためにはタスポが必要になり、昔と比べるとその数も減ってしまったようですが、それでも多くのタバコ用自動販売機が設置されています。

 

副業に最適なのは、やはり飲み物の自販機設置

副業として自動販売機を設置する場合も、多くの方は飲み物かタバコの自動販売機を設置しようと考えていると思います。

 

ですが日本にはまだまだたくさんの自動販売機が存在します。

 

アイスを販売している自動販売機もあれば、おでんを販売しているものもあります。

 

ネクタイや下着といった衣類、魚釣りに使う餌、タレやダシを売っている自動販売機まであります。

 

今や売っていないものはないのではないかというくらいのラインナップです。

 

卵や野菜、果物などの自動販売機もあり、挙げればきりがないくらいです。

 

自動販売機を設置する場合、これらの中から好きなものを売ることができるわけですが、もちろんすべての商品が確実に利益を出してくれるとは限りません。

 

変わったものを売れば珍しさで注目を集めることはあるでしょうが、だからといって買ってくれる人がいるかどうかは別です。

 

確実に利益を出したい場合はやはり飲み物やタバコなど、よくある商品がおすすめだと言えます。

 

もちろん、設置場所次第でどんな商品でも利益を出すことはできますので、どこにどんな自動販売機を設置するのかも重要なポイントです。

page top